2006年01月25日

創刊号 プラスのストローク

メルマガサンプルです。

============================================================
■ 専業主婦の妻を半年でネット収入月3万の妻に!大作戦

                        2006/01/07 創刊準備号
============================================================


はじめまして。発行者のうえぞんです。

このメルマガ「専業主婦の妻を半年でネット収入月3万の妻に!大作戦」は
専業主婦で収入0、パソコンも苦手、しかも初めての子育てに奮闘中の妻を
半年後インターネットを使って月3万円以上の収入をゲットさせようという
夫の作戦(たくらみ?)を実況中継します。

専業主婦はもういらない?

あなたもいっしょに奥さんを「稼げる妻」にしちゃいましょう!

もし専業主婦(あるいは主婦)の方だったら、稼ぐ妻になっちゃいましょう!


-------------------------------------------------------------------------
■ 今回のテーマ 「プラスのストロークを意識する」
-------------------------------------------------------------------------


ということで、うえぞんです。よろしくです。



さて、これから妻に「ネットで稼げる妻」に変身してもらうんですが、


まず大きな壁が・・・。



妻はパソコンが苦手なんです。



パソコンのことはよくわからないし、パソコンを使って長い時間作業するのは
苦痛だといっています。



ネットで稼ぐには致命的・・・(笑)



もちろんキーボードは人差し指メインで押しまくります。


左手の人差し指がキーボード「A」の定位置。
左手の人差し指はそこからまったく動かない。
左手の人差し指は「A」しか押さない。
左手自体が「A」専属。



・・・なかなかぜいたくで画期的な配置です(笑)



残りのキーは、それが「A」の真横にある「S」であっても
右手の人差し指で押しています。
(たまに気分がのると左で「S」を押すと本人は言ってますが・・・)



妻のパソコン苦手レベルはこんな感じです。



でも、そんなことでくじけてはいられませんよ。


しっかりと稼いでもらわねば。




というわけでこれからいろんなことを妻に教えていかなきゃならない。


道は険しく、長い。(たどり着くのか?本当に?)


そこでまず妻に何か教えるにときに心がけていることがあります。

それは




「プラスのストロークを意識する」こと。




「プラスのストローク」って聞いたことありますか?


「ストローク」っていうのは、「打つ、ふれる、さする」などの意味が
ありますが、ここでは「他者との接触やふれあい」のことです。


「プラスのストローク」っていうのは相手を認め、肯定することです。
相手が「うれしい」って喜ぶように接することです。


兄弟同士で勉強を教えあったりすると
「なんでそれがわからないんだ」とか「それはさっき教えただろ、バカ」
とかいってけんかになったりしますよね。


これは「マイナスのストローク」です。


身近な人に教えるとき、どうしても「マイナスのストローク」になりがち。
だから意識して「プラスのストローク」で接するようにするのが大事です。


もし間違ったことをやっても「ちがうよ」「そうじゃないよ」などの
「マイナスのストローク」は封印。のどの奥で抹殺です。

その代わりに「こうするといいよ」とか「こういう方がいいね」といった
言葉を解き放ちましょう。意識して。


何かひとつでも達成できたら、それがたとえ小さくささやかなことであっても
「プラスのストローク」を投げかけましょう!



ちょっと声に出して練習しましょうか?


はい、Repeat after me!



「いいねぇ」(自分)  ⇒ 「いいねぇ」(読者の方)




声を出して読んでくれた方、あなたは心の素直な方です。成功しますよ。


声に出さなかった方、状況判断能力があります。あなたも成功します(笑)



他にもこんな感じで・・・


「すごい」「できるじゃん」「えらい」「天才」「よっ大統領」

「さすが俺の妻」「ひゅー、ひゅー」「I love you.」

「メガすごい」「ギガすごい」「テラすごい」「なんだかすごい」

「すごいよぉ、すごすぎるよぉ〜(オリエンタルラジオ風)」


などなど。


参考にしてください。


あまり度がすぎると逆効果なので注意です(笑)



専業主婦は夫が思っている以上に大変です。
僕は結構、近くで見てきているのでわかります。
それに子育てが加わるとなおさらです。

へたしても「家にいるから時間があるだろ!」なんて口走ってはいけません。
時間をつくることだって主婦にとっては結構大変なことなのです。



せっかく稼ぐなら楽しく幸せに稼ぎましょう!


「プラスのストローク」でプラスの関係。


幸せな家庭で収入も増える!目指すはそこです!



-------------------------------------------------------------------------
■ 編集後記
-------------------------------------------------------------------------

最後まで読んでいただきありがとうございます!


創刊準備号どうでしたでしょうか?


今回は精神面の話になってしまいましたが、今後は具体的で実践的な内容も
のせていきますので、楽しみにしていてください。


「稼ぐ妻」変身まであと179日。(なんだかヤマトみたい。古い?)


============================================================

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。